浦安市及びテニス環境に大きな変化!

浦安市テニス協会長  
 鈴木 勝
  平成29年は、浦安市を含めた、体協及びテニス協会に大きな流れの変化が起きる年となりました。初めに、18年在任しテニス協会事業の良き理解者であった松崎市長の辞任。そして、野崎体協会長、宇田川副会長の退任等、約20年続いた市内の周辺、社会環境が激変しました。
大きな施設的な要望事業は一応終わっていますが、新しい体制に期待を込めて対応してゆきたいと思っています。

 施設的には、車椅子テニス優先ですが海側に高洲南ハードコート2面が4月1日にオープンしました。防犯の観点からナイター設備と壁打ちコートはキャンセルされましたが、待望の新町地区のテニスコートです。 さて、平成28年度事業ですが、ほぼ前年と同等の参加者を得て、順調に企画を実施することが出来ました。皆様のご協力に役員を代表して感謝いたします。
29年度事業は、皆様からの要望を受け、市民大会ダブルス以外は原則、日曜日開催としてコートを確保しましたので安心してエントリーください。また、Cクラスの廃止に伴い行き場のなくなったプレイヤーの救済処置も検討してゆきたいと思っております。さらに、団体戦の在勤資格の検証問題等難儀な課題もありますが、役員の総意で納得のゆく対応を心がけるつもりです。よろしくご協力ください。

 浦安市テニス協会HPは、役員専用パスワードで開く役員事務連絡部分と一般会員部分に分かれておりますが、近年、一般会員の方の利用も広がり、会員各位の利便性が図れているものと思っております。但し、まれですが、掲載された内容が訂正されることもあります。大会ドロー等重要情報は、最新の情報を直前に再確認されることをお勧めいたします。また、会員以外の方や市外の方も良く見られているようで、良くお話しを聞くようになりました。
 今後は、更に内容の精度を高め、正確かつ迅速な情報の伝達を心がけ、テニス協会情報の公平化・共有化を更に進めていきたいと思っております。
平成29年4月 記  

◆開設趣旨
「浦安市テニス協会会員、役員、及び浦安市テニス協会行事に参加を希望する浦安市在住・在勤・在学のテニス愛好家を対象として、大会スケジュール等の運営情報・大会結果のお知らせ・組織情報・年度事業計画等、正確な情報を、迅速、且つ公平に関係各位に等しくお知らせすること」です。

リンクは原則として自由です。リンクをはる場合には、トップページにお願いします。(http://urayasu-tennis.com/)